Clinic

医院紹介

Doctor

院長・スタッフ紹介

院長挨拶

私は、東京で生まれました。幼い時は文京区で過ごし、中学の時から、父の実家である千駄木で、大学まですごしました。
小学校の時は、1時間かけてバスで通っていたので大変でした。中学の時から過ごした千駄木は、下町情緒あふれる地域として知られています。
東京大学が近く、川端康成、北原白秋、高村光太郎、夏目漱石、森鴎外など多くの文人が居を構えたところです。

私は、小学校・中学校と野球部に所属しており、先輩からの厳しい指導で鍛える日々を送っておりました。
高校時代は、歯科医である兄の影響を受け勉学に励みました。
大学時代は、勉学に励んだというより、のらりくらり過ごしたという感じです。卒業した後の方が勉強が楽しい感じがあります。
縁があって、茨城に勤務しこちらで開業しました。
毎月1回は、勉強会に参加しています。常に患者さんの立場に立って治療を心がけております。
また、優しく丁寧に治療し、わかりやすい説明することによって、気楽に患者さんが通える歯科医院を目指しております。

茨城に来てから13年ぐらいになります。
東京に行くと今更ながら人の多さに疲れ、茨城に戻ってくるとホッとしてしまう、もうすっかり私は茨城県人です(笑)。
周りの人びとからいろいろ教わり、また私も学んだことを患者さんのために、役に立てますように日々昇進しています。

医療法人社団 桜実会坪野 慶明

略歴

■ 鶴見大学卒業
■ おおど歯科クリニック開設
■ 医療法人 桜実会設立 現在に至る

スタディグループへの参加状況
Meikai University & Asahi University School of Dentistry
ソケットリフト Seminar終了
スプリットクレスト Seminar終了
POI System   インプラント4か月コース ベーシックコース終了
Dental Implant Hands-On Seminar終了
SPI System Seminar終了
GC Implant Seminar終了

医師・スタッフ体制

医師:常勤1名、非常勤1名
歯科衛生士:常勤1名、非常勤1名
歯科助手:常勤3名、非常勤1名
掃除:1名 / 事務:1名

他の医療機関との連携

水戸医療センター / 済生会病院

Equipment introduction

設備紹介

  • 個室

    当院は、個室のお部屋を2つご用意しております。1つは手術で使い、もう1つは歯のクリーニングにつかいます。患者様のプライバシーをお守りいたします。

  • アロマ

    待合室には、ほのかな香りがあり、患者様をリラックスさせます。

  • 治療計画

    各種診査、レントゲンによる診断などをおこない、病態の説明と相談のうえ、最適な治療計画をたてます。その際に使用したレントゲンや説明用紙を渡します。

  • 笑気ガス

    笑気ガスは亜酸化窒素ともいい、無色でわずかに甘い香りのある無刺激性のガスです。歯科治療の際は、低濃度の笑気と100%酸素を混合したガスを鼻から吸入します。人によっては、少し眠気が出るかもしれませんが、睡眠作用は弱いため寝てしまうことはありません。治療中の意識はハッキリし、見ることも聞くことも出来ます。また笑気ガスの鎮静作用により、 身も心もリラックスし恐怖心がなくなり、にこやかな楽しい気分になります。

  • 口腔カメラ

    モリタのオーラルショットを使って患者様の口を写し、術前術後を説明します。

  • 塗り薬による表面麻酔

    注射針に対する痛みですが、歯肉の表面に麻酔を塗ることでチクッとする痛みをほぼ解決できます。

  • ホワイトニング

    歯科クリニックで行うホワイトニング・システムとして日本でナンバー1導入実績をもつホワイトニングです。

  • インプラント

    京セラ×ディカル社日本シェア第1位! 1978年日本初の歯科インプラントとして発売を開始し、国産メーカーとして最も歴史のあるインプラントです。当院ではCTで撮影する3D画像データは、インプラント治療をはじめ治療に欠くことのできないものであり、患者様に安心していただけるようにモリタのVeraviewepocs X700を導入しました。

  • 安心の滅菌システム

    使用する器具は、可及的に滅菌し、患者様ごとに交換しております。みなさまのお口の中に入る診療器具は、オートクレイ―ブで可及的に滅菌処理を行い、おひとり様ごとに滅菌パッケージされております。

Information

当院の感染症対策について

新型コロナウイルス対策
  • マスク、グローブ、ゴーグルの着用

  • 患者様のエプロン、コップは使い捨てのものを使用

  • 口腔外バキュームの使用

    従来から飛沫感染対策に有益な口腔外バキュームがあります。歯を削る時には、目に見えないほどの細かい水や粉塵が飛び散ります。この水分や粉塵が患者にかかり、吸いこむことを防ぐ「フリーアーム」を導入しています。「フリーアーム」は協力な吸収力で治療時に発生する細かい粉塵や水分を吸いとり、安心でクリーンな院内環境作りのお手伝いをしています。

  • 診療台や操作パネルの消毒液による清

  • スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒

  • 受付はシールドで間仕りし、従業員と患者さまの安全確保を実施しています

  • AI顔認証検温モニター T-Stand

    T-Standは安全を第一に考慮した非接触型のスピード検温システムです。
    ①体温測定 : ±0.2℃の精度で体温を測定
    ➁音声アラーム : 体温異常、マスク非着用を判定し、音声アラームでお知らせします。 
    ➂AI顔認識 : AIにより顔を識別し検温を開始します。
    顔認証と赤外線温度検出に基づく、生体検知付きデュアルセンサーを使用した温度測定&顔認識パネル。この製品は、顔認識によって非接触温度検出とマスクが着用されているか否かの自動検出します。

  • エアバスターオゾン脱臭機設置予定

    薬剤に頼らない消臭・感染症予防として今「オゾン」は急速に広がっています。
    東京消防庁も含め全国の救急車500台以上に導入しています。
    オゾンの強力な酸化作用で空気中の浮遊菌からドアノブなどについた付着菌まであらゆるウイルス、菌を分解除菌します。

患者さまへのお願い
  • 1.次に症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談下さい。

    ・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
    ・高齢者や妊娠又は持病がある人は2日続いている。
    ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(咳など)がある方。

  • 2.当院へご来院される方は、以下内容へのご協力をお願いします。

    ・手指消毒にご協力下さい。
    ・マスク着用して下さい。
    ・治療を行う前に洗口液(うがい液)にて、患者様はうがいをして下さい。
    ・待合室の雑誌等は撤去させていただきます。
    ・咳エチケットへのご協力をお願いします。
    ・マスクを着用する(口・鼻を覆う)
     治療中はもちろん、お口を開けた治療を受けて頂きます。
    ・ティッシュ、ハンカチで口鼻を覆う。
    ・袖で口・鼻を覆う。

治療を継続することの重要性
  • 1.感染リスク増

    お口の菌はウイルスを気道の粘膜から細胞に侵入しやすくし、ウイルス感染リスクを高めます。

  • 2.免疫力低下

    お口の菌が町内にたどり着くと、腸内細菌バランスを崩し、全身の免疫力を弱めます。

  • 3.肺炎リスク増

    菌が食べ物や唾液と一緒に誤って気管に入りウイルス性肺炎の発症リスクを高めます。

Gudance

診療時間

診療時間
9:00-13:00 × ×
15:00-19:00 × ×

お支払い情報

各種保険取り扱い:有り / クレジットカード:各種取り扱い可能

Access

アクセス

医院名 医療法人桜実会
おおど歯科クリニック
住所 茨城県東茨城郡茨城町大戸1996-1
電話番号 029-291-0555
駐車場 有り
医療法人社団桜実会 おおど歯科クリニック 029-291-0555

〒311-3114 茨城県東茨城郡茨城町大戸1996-1
駐車場:完備

診療時間 9:00-13:00/15:00-19:00 休診日:木曜・祝日

診療時間
9:00-13:00 × ×
15:00-19:00 × ×
よし歯科クリニック
医療法人社団桜実会 おおど歯科クリニック ©